「安藤式チャート」は理解をすっ飛ばし「考える時間」をつくってくれる道具です

株式会社NES(ネス)学習塾経営
代表取締役社長 南里洋一郎

ドラッカーのマネジメントは「実践」である。

経営者である私はドラッカーの本を読み、理解しただけでは意味がない。

やはり理解したことを実践しなければならない。

従来は理解することに重きを置いてドラッカーを学んでいたが、「安藤式チャート」を活用することで「考える」ことに時間を割くことができるようになった。

「安藤式チャート」はストーリーで理解できながらも「要点」がすぐにわかるように図式化されている。

ドラッカーの言葉が図式化されているため記憶しやすく使える道具になるというのも利点である。

私は「経営者の条件」のチャートを用いて、「時間管理」や「意思決定」の考え方を常に振り返りより生産的かつ成果がでる仕事ができるように心がけている。

章ごとにチャートが作成されていて、短時間で重要ポイントを確認できるからこそ身近に置いておきたい道具として活用しています。

このページの上部へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。