顧客の問題点や課題整理はチャート化です

株式会社ゴング
代表 森川稔

私も本を読んでも頭に入らない事が常にあります。

要点を頭の中で整理しようと思ってもなかなかまとまらない、そして整理できないまま忘れる。どうすれば、スムーズに頭の中で文章を整理できるのだろうと思っていたところ、安藤さんから「安藤式チャート読書術」を教わりました。

チャート化をしようとすれば、チャート化すると言う目的意識も生まれ、自身にもチャート化をするスキルが身につきます。結果、要点も整理する事ができ、頭の中にもインプットできます。

インプットした事を伝える時もチャート化していればアウトプットもし易くなります。

チャート化する事自体が、自らのスキルを高める価値が生まれるのです。

私が若いころ、上司だった安藤さんから「先ずは文字で書く事」と教わりましたが、それに加えて「安藤式チャート読書術」を活用すれば頭の整理に役立ちます。

チャート化するのは文章だけではなく、お客様の問題点や課題の整理などもチャート化すればまとまります。そして、「見える化」できるのです。

私の会社の社員も安藤さんから「チャート化」する事を学び、今ではオリエンのまとめや企画書づくりで「チャート化」を実践している社員もいます。

「安藤式チャート術」をマスターすれば、チャート化する癖もつき、「まとめる力」が身に付きます。ぜひお薦め致します。

このページの上部へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。