安藤式チャート勉強法が私にもたらした”知の財産”

ミュージシャン
藤本一樹 40代 東京

私は、音楽家です。

ふだんは楽器を演奏したり、楽譜を書いたり、コンピューターを使って音楽を作るといったことを生業にしています。

そんな僕が、安藤氏から直接に「安藤式チャート」を学べた事は現在の自分の仕事に対するアティチュードや生活の内容、ひいては人間関係までもブラッシュアップしてくれる力強いツールとして、私を支えてくれています。

 私が常々自分に言い聞かせているのは、「時間」がいかに大切かということです。

 自分に与えられた時間を、いかにして様々な事柄に振り分けるか。

それなりにオトナになり、守るべき家族や住まいの事等、問題をひとつひとつ丁寧にクリアーにしていきながら、自分のキャリア、ビジネスの発展にも気を配る日々は、決して楽なものではありません。

 そういったなかで、「安藤式チャート」は、私にその貴重な「時間」を作らせてくれます。

考え方をスマートにし、かつ、意外性を加えて彩りを与える。 「安藤式」を学ぶことで、遠回りを無くし、自分に余裕が出来る分、周囲の人間をも幸せにする。 そんなノウハウが詰まっています。

 これこそが私が知りたかった事、すなわち後世まで残せる、”知の財産”と言えると思います。

 安藤さん、ありがとうございます。

このページの上部へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。